calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

お買い物

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.09.30 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    DP2Sにレンズキャップにミニ三脚をつけてみた。

    0
      より、機動力を増す為にレンズキャップとストラップを変えてみました。

      忍者ストラップ」というものに交換、コイツが優れもので平常時はピッタリと体に張り付きプラプラしないという使い方ができ撮影の時には瞬時にでき度な長さに変化して使いやすい逸品。何時ものごとく人様が使っているのを見て即採用です。
      例によってあれですが、使い方イメージなどはメーカーサイトで確認してください。

      一時改造レンズキャップでが話題になっていましたが専用モデルが出てきました。折角フードをつけていたのですがコンパクトにしたいのでオートレンズキャップに変更です。

      手ぶれともお別れする為、ミニ三脚と2秒タイマーを使いこなすべく導入しました。


      ちょっと、わかりにくいかな?
      続きを読む >>

      続 DP2祭

      0
        定例会にて集合したカメラ達です。
        現在のブームは、シグマのDPシリーズでして、実にマニアな偏り方をしています。生憎の雨の為、テンション低めでして撮影した写真は、別途で。



        DP2s中々、扱いが難しいカメラですね。続々とアップされた他の皆様の写真を拝見させていただきましたが、あたるとすごい写真が撮れている感じです。自分のも折を見て取り出さねば。

        春のDP2S祭り

        0
          自粛ムードが高まる前、早々に花見をした際に集まったカメラ達。

          なかなか難易度が高い、SIGMAのDP2Sだか一部地域限定でブーム到来です。



          で、カメラの写真とまた別の機会に。

          早咲きの桜

          0
            あれからしばらく更新する気力も無く地震に揺られる日々を過ごしてました。

            桜を眺めながら、すべてを忘れるひと時。
            (実は、背中に桜を背負って花粉に苦しんでいましたので良く見ておりません。念のためですが桜の花粉にやられた訳ではではありませんよ)



            いい具合にさいとります。



            やっぱ、お花見には敷物とドリンクがつき物ですね!
            お弁ともって敷物もってドリンクもってって、結局あとは何時もの装備です。


            東京ゲートブリッジ

            0
              合体!と言えは、釣りバカ日誌の浜ちゃんか、六神合体ゴットマーズか?
              否!、東京ゲートブリッジが接続しました。



              遠目で、iPhoneで撮って居るので臨場感無しですが、近くで撮影して居た人々の写真を見ると臨場感溢れまくりでした。じぶんで探してください。

              夜景

              0
                結構撮れるもんですよ〜。
                え?何かって?iPhoneで夜景撮影です。

                こっちの写真気づいてくれましたか?実は水面に映った側です。
                写真を逆さに反転しました。鏡の中です。



                ここは、桜木町の日本丸ですが絶好の夜景ポイントです。
                日本丸の夜景とコスモクロックにインターコンチネンタルホテルが収められる
                ナイスな場所です。夜景の試写にもってこいです。


                NEX-5 などもろもろ

                0
                  NEX-5 及びレンズを並べて見た。スノピのチタンマグ300は大きさ比較。(一部の人にしか伝わりませんね)色んな都合で密集陣形でわかり辛い写真になってしまっいましたので、「説明しよう!」

                   ※集合写真はiPhoneでとってます。


                  NEX5-に付けているのがマクロ DT 30mm F2.8 Macro SAM 広角気味のマクロレンズ。
                  マウントアダプタLA-EA1を付けてAマウントのレンズを付けています、このレンズはSAMモータでマウントアダプタ経由でもAFがききます。
                  一番手前の薄いのがダブルレンズキットに付いてくる薄型短焦点16mm広角レンズ

                  チタンマグの隣のセンターが、85mm F2.8 SAM で、フルサイズ対応のコンパクトな中望遠レンズなのだが、APS-Cに装着した場合は127.5mm相当の望遠レンズになります。
                  ダブルレンズキットの標準レンズが18-55mmのレンズになるので、手ごろかなとAマウントでも使うつもりで購入。


                  チタンマグ奥が、ダブルレンズキットの前述の標準ズーム。

                  一番奥のオレンジのαが DT55-200mm F4-5.6 SAM で標準ズームを補えればと思い購入したAマウントレンズなのだが、要するとαはボディー手振れ補正 NEXはレンズ内手振れ補正。
                  流石に望遠で手振れ補正できないと三脚必須です。機動力が失われるのが悩ましい〜。



                  以上、持ち物紹介。 





                  たまにはカメラのお話など

                  0
                    NEX-5のダブルズームレンズキットを所有しています。αのボディーももっていたりしますが、残念ながらSONY信者ではないのです。で、その辺の説明はつまらないので割愛します。

                    で、最近はめっきりNEXを使っています。理由は軽いので気軽に出かけるときはこっちです。
                    APS-Cサイズとはいえ、カタログ値では私のα700を上回るスペックなわけなのでかなり良いお買い物は、間違いないなと言う訳なのだがやっぱ、レンズの種類がまだ少ないです。

                    で、αユーザである私は、αでもNEXでも使えるマクロレンズと短焦点レンズをかおっかなぁと思っていたのだが!短焦点の方はもう届いてしまったのだ。マクロは新春買出しとしておきます。




                    NEX-5って、コンパクトで好き。

                    0
                       そう言えば、実はカメラを持って、ぷらぷらするのが好きなのです。
                      って、今頃言うかな〜。

                      で、正しくは、知らないところに行くのが好きであって、写真はついでっぽい要素が大きかったおですが、
                      友人が、フイルムのミノルタ系から、デジタルのSONYのαへシフトして、その流れで私もαを使うことにしたと言うのが、そもそもの流れ。と、ここまで一気に駆け足で来てしまいましたが、そうするにそんな流れで、ミラーレスのNEX-5を買うのに抵抗なく入ったという訳を説明したかったのだ。


                      で、一般的な話はメーカーサイトへいけばわかるのでガッツリ割愛しちゃいます。

                      一眼の力に、コンデジの軽快さを手に入れお値段も、一眼の同レベルな物に比べると中々。
                      しかし!、レンズがやっぱでたばっかなので、少ないよねぇとか言っていたら、
                      マウントアダプターが、10月14のファームアップでAFに対応したそうな。
                      LA-EA1 
                      「AFに対応するのは、AマウントレンズのうちSAM、SSMを搭載したモデルで、NEXのコントラストAFが動作するようになる。」
                      ってことだよ!、俺のαのレンズが生きるじゃん!

                      で、LA-EA1ぽちっちゃったー。

                      | 1/1PAGES |